日本維新の会 世田谷区議会議員 若林りさ
未来は、変えられる。

応援する

Follow us

Action-2

議会質問

2023.01.01

「行政DXについて」区のLINE公式アカウントの機能拡張、行政手続きの電子化について等の見解について

【令和5年6月第2回定例会本会議一般質問】

1.「行政DXについて」(質問数4)

「行政DXについて」ですが、どこの自治体でも進めなくてはいけない大きなテーマであると思います。 特に世田谷区は人口も多く、面積も広いこともあり、行政のデジタル化は早急に充実していくべき必要性を感じています。区のホームページはもはや百科事典状態で見辛いだけでなく、欲しい情報に辿り着けないことが問題です。どんなに良い施策をしていたとしても区民の皆様に届かないということが起きてしまうからです。
なので、現在区が行なっているLINE公式アカウントにAIチャットボットの機能を付与するなど、更なる充実への見解を伺いました。
また、行政DXは住民サービスの向上だけでなくコスト削減・行財政改革にも繋がります。多自治体の事例を参考にし、区が所管する全ての行政手続きのデジタル化を進める道筋を付けて頂きたいということを質問致しました。

《区の答弁》
LINEは区民の使い勝手や事務の効率化の観点から、手続等の特性に合ったオンラインサービスの選択が重要であることを実感しており、今後もLINE機能の活用を図り、順次機能拡充に取り組んで頂けるとのこと。
また、各所管部と連携しながら便利さを実感頂ける手続きや、行かない窓口の実現を図るための手続き、さらに新たなオンライン決済の導入など、集中してオンライン化の取り組みを推し進めていくとの前向きな答弁が得られました。

==========

順次機能の拡充に取り組んで頂けると前向きな答弁を頂きました!
もっと区の公式LINEも機能を拡充し使いやすくなっていくために、今後も提案を重ねていきます。 行政DXは、どこの自治体でも進めなくてはいけない大きなテーマであり、特に世田谷区は人口も多く、面積も広いこともあり、行政のデジタル化は早急に充実していくべき必要性を感じています。

  • 「01.行政DXについて」若林りさ一般質問【世田谷区議会 令和5年6月第2回定例会】